新型コロナウイルス感染防止対応

◇授業時数の補充について
 ・4~5月の臨時休業に加えて、大雨
    警報等の発令による臨時休業により
    授業時数の補充が必要となりまし
    た。
 ・2学期の授業において、月行事予定
    の変更により授業時数の補充を行い
    ます。
 ・学校だよりや毎月の行事予定表にて
    御確認ください。 
 ・その他の連絡や変更につきまして
    は、各種たよりや一斉配信メール
    にてお伝えします。
 

台風等警報発令時の対応

大雨警報や暴風警報が発令された場合の対応基準(令和2年度版)
→ 警報発令の対応基準(R2).pdf
 
校区リンク<森町幼小中一貫教育>




 
ようこそ旭中HPへ
COUNTER179286
◇ thanks for 16,0000 hits (R2.3.2)
◇ thanks for 17,0000 hits (R2.6.24)
◇ thanks for 17,5000 hits (R2.9.14)
 
令和2年度旭が丘中学校の教育

1 地域とともにある学校として「おらが旭が丘中・ええら旭が丘中学校区」
      ◎魅力ある学校づくり
      ◎夢と希望をもつ生徒の育成
      ◎共生の精神(他者理解と思いやり)
      ◎愛校心、郷土愛、家族愛の醸成

2 目指す生徒像
    ・素直で品格のある生徒【礼儀】
        (規範意識をもち、社会を支える一員としての自覚をもつ)                     
    ・学び続ける生徒 勉学】
      (目標をもち、常に自己を見つめ、成長し続けようとする)                          
    ・考え行動する生徒  【勤労】
      (正しく判断し、気付いたら即行動する)

3 学校教育目標
       「 未来を生き抜く生徒 ~ 優しさ、志、強さを兼ね備えた生徒 ~ 」

4 経営目標
    ・自分の考えをもち、他者と協働しながら自分の考えを深め高める生徒の育成【知】
    ・自分や仲間を大切にできる思いやりのある生徒の育成 【徳】
    ・心と体の自己管理ができ、苦しいことにも挑戦する生徒の育成 【体】
    ・人間性、専門性を高め、生徒・保護者・地域住民に信頼され、慕われ敬われる教職員

5 学校経営の重点 「よりよく生きるために努力する生徒の育成」
    ◎育てる
      ・特別の教科「道徳」の時間を要とし、自らを律し他と協調する態度を育成する。
      ・教育活動全体を通して、社会人としての内的成長を促す。
      ・家庭や地域との連携、協働により社会を支え、参画する意識を高める。
    ◎教える
      ・学習訓の徹底と基礎基本の確実な習得により、確かな学力を育成する。
      ・思考力、判断力、表現力を育成する。
      ・学習意欲、学習習慣の確立とともに、目標に向かって努力し続ける態度を育成する。
    ◎鍛える
      ・心身の健康の維持と増進に努め、生涯スポーツの基礎づくりをする。また、食育を推進する。
      ・危機管理意識を高め、危険回避能力を育成するため、安全・防災教育を推進する。
      ・部活動の目的を、部員・保護者・顧問が共通理解する。
 

いじめ防止に向けて

本校のいじめ防止対策について
→  いじめに関する対応方針.pdf